フィギュア買取比較ランキング 最新版

安全なフィギュア買取サイトをランキング形式で紹介!

フィギュアの処分方法まとめ!捨てるよりお得な方法は?

フィギュアはゴミに出せるのか、施設に寄付をすることはできるのかなど、フィギュアを処分するうえで気になるポイントをまとめました。
処分ついでにフィギュアを現金化する方法も紹介しているので、お得にフィギュアを手放したい方も要チェックです。

いらなくなったフィギュアはどう処分する?

フィギュアはプラスチックゴミとして捨てられる

不要になったフィギュアを手放す場合、単純にゴミとして捨てる方も中にはいるでしょう。

フィギュアは、PVCやABS樹脂が主な原材料となっており、通常はプラスチックゴミとして捨てることが可能です。

プラスチックゴミが燃えるゴミとして処分されるのか、燃えないゴミとして扱われるのかは自治体によって異なるため、自分の住んでいる地域のゴミ出しのルールに従うようにしてください。

また、フィギュアがプラの資源ゴミに分類されることもあるので、自治体のHPなどをチェックして、正しい分別方法を確認したうえでフィギュアをゴミに出すようにしてください。

フィギュアをゴミとして捨てる時の注意点

ゴミ袋から、中のフィギュアが見える状態でゴミ捨て場に置いておくと、フィギュアを持ち帰られてしまったり、ゴミを漁られることもあり、ゴミ捨て場が荒れる原因にもなります。

地域によって使用するゴミ袋の色が定められていることが多いですが、透明なゴミ袋を指定されている場合は、コンビニの白い袋にフィギュアを入れてからビニール袋の中に入れるなどの工夫をすると良いでしょう。

袋を二重にしておけば、中のフィギュアが外から見える心配もなく、どんなフィギュアを捨てても恥ずかしい思いをすることはありません。

ゴミ袋の中を漁られる可能性も下がるため、ゴミに出す場合は中身が見えない工夫を施しましょう。

施設などに寄付をするという選択もある

「フィギュアを処分したいけれど、ゴミとして捨てるのは気が引ける」という方は、病院や保育園といった施設にオモチャとして寄付するのも有効です。

次の持ち主が見つかるのでリサイクルになるのに加え、社会貢献にも繋がるため、いらなくなったフィギュアを誰かの役に立てたいという方にはピッタリと言えます。

また、状態が多少悪いフィギュアでも寄付はできるので、買取で値段が付かなかったフィギュアを寄付するのも良いでしょう。

ただし、個人で寄付をすることは難しく、慈善団体を通じて寄付を行うことになりますが、その際の送料は自己負担になるので、その点は注意です。

発送するフィギュアの量にもよりますが、慈善団体への寄付は1,000~3,000円程の送料がかかることが多いので、それも踏まえたうえで寄付を検討しましょう。

お金に換えたいなら捨てずに買取店へ

ただ単に、自宅からフィギュアを片づけたいだけなら、ゴミに出したり、寄付をするのも有効ですが、フィギュアはアニメグッズの中でも高い需要を持っており、中古でも高値で売れることが多いので、現金化するのも一つの方法でしょう。

高いものだと、1体5,000~1万円の買取価格が付いているフィギュアもあるため、処分目的でフィギュアを売ったら思わぬ臨時収入になる場合もあります。

美品のフィギュアや、未開封のフィギュアでないと売れないと思われがちですが、開封済みフィギュアや箱無しフィギュアでも値段は付くので、査定に出してみる価値は十分にあるでしょう。

せっかく高値が付く可能性があるフィギュアを、ゴミとして捨ててしまうのは非常にもったいないので、一度は買取に出してみることをオススメします。

フィギュアを現金化する方法は主に3通り!

リサイクルショップで売却する

不要なものを処分するとなった時、リサイクルショップの利用を考える方も少なく無いでしょう。

たしかに、総合リサイクルショップでは様々な商品を扱っており、フィギュアなどのアニメグッズが買取可能な所も多数あります。

しかし、注意したいのは、リサイクルショップにはフィギュアの知識がある査定士がいないため、商品の価値を理解してもらえないという点です。

たとえ、人気のキャラクターやレアリティが高いフィギュアを査定に出したとしても、相応しい価格を付けてもらうのは難しいでしょう。

相場以下の値段になってしまうことがほとんどなうえに、汚れているフィギュアや箱なしのフィギュアなど、状態が悪い商品は買取拒否されるケースが多いです。

処分目的のみで売るなら問題ありませんが、「どうせなら高値で売りたい」と考える方には、リサイクルショップの利用はオススメできません。

オークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリは、簡単にいらない物を出品することができる便利な買取方法です。

スマホやPCがあれば手軽に利用できるので、アニメグッズをオークションやフリマアプリに出品している方も少なくありません。

自分で値段を付けられるので、高く売れそうにも思えますが、実際は相場以上の値段で出品してもなかなか買い手が付かずに現金化できなかったり、会員費や販売手数料、送料などがかかるなど、意外と使いにくい点もあります。

また、出品からフィギュアの梱包、発送、入金の確認、購入者との連絡など、自分でやらなければならないことが多いため、時間に余裕がある方にしか向いていません。

さらには、値引き交渉に応じたり、取引後にトラブルに発展してクレームを付けられるケースもあるため、利用の際には注意が必要です。

フィギュアの買取を専門とするお店に売る

フィギュアをできるだけ高値で売りたいなら、リサイクルショップに売るのではなく、フィギュアの買取に特化したお店を使うのがオススメです。

近場にフィギュアの買取店が無い方は、自宅からフィギュアを発送するだけで査定が受けられる、フィギュアの宅配買取サービスを利用すれば問題ありません。

宅配買取なら、フィギュアさえ送れば全国どこからでも査定が受けられるうえに、送料や査定料、梱包材などが無料のため、余計な費用をかけることなくフィギュアを売却することができるのです。

フィギュアに精通したスタッフが査定をするため、商品に見合った価格を付けてもらいやすいのに加えて、買取価格アップキャンペーンや、査定に出したフィギュアの数に合わせてボーナスが付くなど、お得な特典を設けている所が多いのも魅力でしょう。

フィギュアの宅配買取サービスなら高額査定が狙いやすい!

ネットの宅配買取店は、実店舗で経営する際にかかる人件費や運営費を節約できます。

浮いた分のコストは、フィギュアの買取価格に還元してくれるので、その分高額査定を受けやすいのです。

また、買い取ったフィギュアはネットを通して全国に再販されるため、需要の低い商品でもしっかり売り捌くことができます。

そのため、リサイクルショップやフリマアプリなどでは売れにくい、状態の悪いフィギュアや、箱などの付属品が欠けている物でも値段を付けて買い取ることが可能です。

キャンセル時の返送料を店舗が負担してくれる所も多く、万が一査定額に納得がいかなければ無料でフィギュアを返してもらえるため、買取に慣れていない方でも安心して買取サービスを利用できるでしょう。

思わぬ値段が付くこともあるため、フィギュアを処分するなら、ゴミとして捨ててしまわずに、買取店を利用してお小遣いに換えるのがオススメです。

利用しやすいフィギュアの宅配買取店を確認

【番外編】フィギュアを処分するなら供養は必要?

フィギュアを捨てることに罪悪感を持つ人も

フィギュアはアニメのキャラクターとはいえ人の形をしているため、捨ててしまうのが申し訳ないと感じる人は多いようです。

また、申し訳なさや罪悪感とは別に「捨てたら呪われそう」「恨まれそうで怖い」など、ホラーの観点から捨てるのを躊躇う人もいることが分かっています。

たしかに、今まで大切にしていたフィギュアを不要になったからといってゴミとして捨てるのは気が引けるものです。

「処分はしたいけどただゴミ捨て場に捨てるのはちょっと・・・」という方は、お寺や神社のお焚き上げに出して供養してもらうのもありでしょう。

お焚き上げでフィギュアも供養できる!?

お焚き上げというと、五月人形や雛人形、市松人形といった日本人形の供養に使われるイメージが多いかと思います。

また、日本人形ではなくても、フランス人形やアンティーク人形などが主で、アニメグッズであるフィギュアのお焚き上げは場違いな気がしてしまうでしょう。

しかし、今はフィギュアはもちろんプラモデルなどのお焚き上げを実施している所もあるため、希望をするなら神社やお寺に依頼をすることで供養してもらえます。

ぬいぐるみなどもお焚き上げしてもらえるので、自分が可愛がっていた人形やぬいぐるみをしっかりと儀式をしたうえで処分したいという方は依頼を検討してみても良いでしょう。

フィギュアの供養を依頼する手順は?

基本的に供養を依頼する場合、電話などで問い合わせをして事前に予約しておく必要があります。

お寺や神社の中には、いきなり持ち込んでもOKの場所もあるようですが、多くの所では予約なしだと対応してもらえないほか、相手先を困らせてしまうので控えた方が良いでしょう。

僧侶や神官の方が留守の場合もあるため、いつフィギュアを持ち込めばいいのか確認するためにも、事前の連絡は大切です。

フィギュアが入っていたケースや化粧箱まで持ち込む必要はないので、フィギュア本体だけを渡すようにしましょう。

複数のフィギュアの供養を依頼する場合は、ダンボール箱などに一まとめにしておくのがおすすめです。

神社やお寺での供養にはいくらかかる?

お寺も神社も供養はボランティアでやっているわけではないため、お金がかかります。

依頼をする場所によって料金は異なりますが、1体につき2,000円程かかるため決して安い価格ではありません。

また、直接持ち込まずにダンボール箱に詰めて郵送するという手段もありますが、その場合1箱5,000~7,000円かかる場合が多いようです。

供養してもらいたいフィギュアが大量にある場合は、ダンボール箱にできるだけ詰めて郵送した方が安く済ませられますが、供養代とは別に送料もかかります。

当然フィギュアをお寺や神社に送るまでの送料は自己負担なので、供養の料金と合わせて1万円近くになってしまう場合もあるでしょう。

費用をかけずに処分するならやっぱり買取がおすすめ

大切に扱っていたフィギュアを供養してもらうのも立派な考えですが、供養するまでに何かと費用や手間がかかるため、処分のコストを抑えたい人や時間に余裕がない人に供養での処分は不向きです。

供養に出すか悩んでいる人は、まだ処分せずに他の引き取り手を探すのも良いでしょう。

次の持ち主を探すという意味では寄付をするのも手ですが、寄付も送料が自己負担のため数千円の費用はかかってしまいます。

一方で、宅配買取なら送料や手数料は一切かからないうえに、自分はお金を受け取れます。

フィギュアのことを想うなら、買取に出して次の持ち主のもとで可愛がってもらうのも選択肢としてはありでしょう。

PAGE TOP