フィギュア買取比較ランキング 最新版

安全なフィギュア買取サイトをランキング形式で紹介!

フィギュアの掃除方法を解説!ほこりやベタつきを落とす方法はコレだ!

ホコリを被ってしまったり、汚れやベタつきのあるフィギュアをどうにかしたい人必見!
自宅で簡単に出来るフィギュアのお掃除方法や、お手入れの際に使うと便利な道具を紹介しています。
フィギュアを綺麗にする時の注意点なども解説しているのでお手入れ前に一読してみましょう。

汚れてしまったフィギュアはどうするのが正解?

フィギュアは時間が経つと汚れてしまうのが普通

フィギュアを化粧箱から出して飾っている場合、鑑賞用のケースにでも入れて置かないと次第にホコリが積もってしまいます。

また、PVCフィギュアのように可塑剤が多く使われているフィギュアは経年により、劣化をしてベタつきが出て来ることも少なくありません。

ホコリまみれの状態やベタついたままにしておくわけにもいかず、掃除をしようと思っても、やり方を間違えると塗装が剥げてしまったり、破損させる恐れがあるため、怖くてなかなかお手入れができないという方も多いです。

しかし、大切に扱っていても、フィギュアは時間が経つにつれてベタつきが出て来たり汚れてしまうので、正しいお手入れ方法を学んで定期的に綺麗にしてあげることが大切と言えます。

自宅でもフィギュアのお手入れは可能!

大切に飾っていたフィギュアが埃を被ったり、汚れてしまった場合は、お手入れをして綺麗な状態に戻してあげましょう。

フィギュアのお掃除をしたことがない人の中には、専門的な道具が必要と思っている方もいますが、自宅にあるもので簡単にフィギュアの汚れやベタつきは落とせるのです。

誰でも簡単にできる方法を紹介しているので、普段飾っているフィギュアの見栄えをよくしたい人はもちろん、買取に出すことを検討している人も査定額アップのチャンスなので是非参考にしてください。

フィギュアを綺麗にお手入れ!効果的な掃除方法3つ

1.刷毛などでホコリを取る

フィギュアにホコリや細かなゴミが付着しているようなら、ティッシュなどで拭いたりはせず、ブラシを使って掃い落とすのがおすすめです。

毛先が硬いブラシだとフィギュアが傷付く恐れがあるので、柔らかい刷毛や筆などを使用するようにしましょう。

刷毛や筆は100円ショップなどでも購入できるので、1本フィギュアのお手入れ用に買っておくのもありです。

もし刷毛やブラシでフィギュアのホコリを取るのが面倒なら、エアダスターを使ってゴミを吹き飛ばすのも手でしょう。

エアダスターは細かい部分のホコリも風圧で取り除くことができるので、隅々までお掃除したい方にはオススメのアイテムです。

2.ウェットティッシュで磨く

細かい埃や可塑剤から発生するベタベタを手軽に取るなら、ウェットティッシュを利用しましょう。

ティッシュで乾拭きをすると表面が傷付く恐れがあるので、市販のウェットティッシュを使って拭き取った方が安心です。

フィギュアは繊細な物なので、少しでも乱暴に扱うと塗装が剥がれてしまったり、傷が付く恐れがあります。

ウェットティッシュで拭く時は力を込め過ぎずに優しく扱うのを忘れないようにしましょう。

また、アルコールの入ったウェットティッシュは洗浄力が強く色落ちしやすいため、ノンアルコールのウェットティッシュを使用してください。

細かい部分を拭くときは、指ではなく綿棒のような細い物にウェットティッシュを巻いて使用するのもおすすめです。

3.フィギュアを丸洗いする

ウェットティッシュで拭いてもベタつきが落ちない場合や、ベタベタの範囲が広くて磨くのが大変という時は、まるごとフィギュアを洗うのも一つの手です。

色落ちや、破損を気にしてフィギュアを洗うことに抵抗がある方もいるかと思いますが、正しい方法で洗浄すれば問題ありません。

フィギュアの洗い方について順を追って説明しているので確認してみましょう。

1.お湯を溜める

まず、洗面所や風呂桶など、水を溜めておける所にフィギュアを浸けるためのお湯を張ります。

あまり熱すぎるとフィギュアが変形する可能性があるので自分がお風呂に浸かるとして、すぐに浸かることが出来る程度の温度にしましょう。

お湯を溜めたら、食器を洗う時に使うような中性洗剤を入れてお湯と混ぜます。

中性洗剤以外に洗顔クリームやボディーソープを代用することも可能です。

2.フィギュアをお湯に浸けて汚れを落とす

洗剤をお湯に混ぜたらフィギュアの全体が浸かるように、お湯の中に入れてください。

数分程浸け置きしておくと汚れが浮き出てくるので、汚れが残っている部分を指の腹で優しくこすり落としましょう。

仕上げとしてウェットティッシュで汚れが落ちなかった部分を拭いてあげると綺麗な状態になります。

実際に塗装が剥がれやすそうなプライズ品のフィギュアなどでも試してみたところ、特に気になる色落ちもなく、元の状態より遙かに綺麗になったため、安心して実践できる方法と言えるでしょう。

3.フィギュアを乾かす

洗い終えたフィギュアは、ドライヤーなどを使って乾かすと熱によって変形する恐れがあるので、必ず自然乾燥させるようにしてください。

たとえ冷風で乾かしたとしても、ゴミが付いてしまうことがあるので、タオルの上などに置いて乾くまで放置しておくのがおすすめです。

汚れたらお手入れをして綺麗にしてあげることも大切ですが、日頃から丁寧に保管することも心掛けましょう。

PAGE TOP